ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

猿の群れに学ぼう、覇権争いは終わりを知らない

こんばんは 黒猫ライチです。
お元気ですか♪

 

 

f:id:raichino:20181127225017j:plain

猿の群れは順位制の社会です。劣位のオス猿は優位のオス猿に従うことで秩序が保たれています。
ある状況が群れの中に緊張を生じさせて、確認されて定着している秩序が破られようとした時。

 

 

 

群れの平和

その都度暴力によって決着が付けられるのではなく、ある代償行為によって、混乱の収拾を収めます。
劣位のオス猿が優位のオス猿にお尻を向ける、優位のオス猿がそのお尻の上に乗る。

オス猿同士のマウンティングによって、群れの順位制は守られて平和が保たれる。

カムイ伝第二部 白土三平 著より

 

人類の争い

人類は他の生き物と同じ様に生存競争を生き抜くため、子孫を残すためにありとあらゆる方法を使って、そしてついに石器などの武器を手にした時に、領土や食料をめぐる争いが始まったのだと思います。

日本の歴史でも、足利尊氏が室町幕府を作り、徳川家康が江戸幕府を作りました。 

要するに侵略のための戦争だったんだよね。

テロとの戦い

「2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件」以降にアメリカはテロに対して徹底的に戦うと宣言し、武力を使った戦争を起こしました。

  • 石油をめぐったイランやイラクとアメリカの対立関係。
  • タリバンVSアメリカ
  • テロ組織アルカイダVSアメリカ
  • イスラム教徒VSアメリカとイスラエル
抑圧すればするほど、抵抗が強くなります。 

家庭内の争い

先日ですが私と長女は大喧嘩をしました。
我が家には2台の車があります、駐車スペースは4台分あります。現在使用しているのは、車庫(シャッターあり)とカーポート、長女は車庫に車を普段停めるのですが、時々中央の丸い破線の箇所に車を停めたままにします。
その日彼女は雪が降る前にスタッドレスタイヤに履き替える為に中央の丸い部分に車を停めたのですが、私は後で出かける用事があるから、「植え込み前の駐車スペースに停めるよう」言ったところ、彼女は道路に車を停めました。

f:id:raichino:20181129010316j:plain

家の前は普通車2台が徐行運転してすれ違う道


その後、二人共一歩も引かない大喧嘩になり、長女はもう車に乗らないからと言って、私が在宅中か起きている時間は、車を使用していません。

私はこの言い争いを制して、彼女は一旦引き下がったのですが、テロ(親が困ること)を仕掛けてきました。

彼女のテロ(親が困ること)は車を使用しない、私と一緒に食事をしない等々

ここで彼女を追い詰めるような事をすると、更に彼女のテロ(親が困ること)はエスカレートし、取り返しのつかない状態になります。

大喧嘩から4日目、彼女は車を使ったようです。

 

相手を抑圧すると

私と長女の大喧嘩の発端は車を停める場所、それがお互いにヒートアップしてきて、どちらかかが、非難し、挑発し、お互いが相手を屈服させたいがために、権力闘争のようになってしまった結果です。

今回の大喧嘩ですが、私自身が怒りを爆発させた結果です。

年長者である私が一歩引いて、怒りという道具をを使わず彼女の意見を聞き入れていれば、彼女もコソコソと車を使わずに済んだはずです。

 

ではまた(@^^)/~~~