ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

親の期待に答えようとして失敗を繰り返していませんか?

こんばんは 黒猫ライチです。
お元気ですか♪

f:id:raichino:20181116234258p:plain

 

私の祖父は大工さんでした、父親は板金工事(家の外壁を張る仕事)をしていました、母方の実家は材木を売る会社を経営をしていました。
勉強が嫌いだった私は、中学を卒業したら高校へ行かずに家業である板金工事の仕事を継ごうと考えていましたが、父と母から高校だけは卒業したほうが良いと説得されて、高校へ進学。

 

 

憧れの仕事

高校を卒業して30年近く経ちます。その間に何度か転職したのですが、建築(建設)関係の仕事を3度経験しています。1度目は屋根から転落、2度目は死にかけました、3度目はクビになっています。

1度やってみてダメなら、もうその仕事はしないだろうって言われそうだけど、何故かそうなってしまっていたんです。

 

あこがれの人

父は私が28歳の夏に他界しました。
その死後も、母が食いっぱぐれないように仕事と住む場所を残してくれました。
父の人脈に私自身救われた時もあります。

 

親の期待に答えるのは何故

子供にとって親は神様と同じ様な存在だから、「オギャー」と生まれて何も知らない私を、自分の身を削ってでも導きそして育ててくれた人だから。

でもそんな生き方をすると「疲れる」「シンドイ」「苦しい」

 

 

でも気づいて欲しい

人間も含めて動物は、子孫を残すために子供を生み・育てて・次の世代に命をつなぐ為に、この世に生まれてきたのだから、子供を大切にするのは本能。

私も結婚して長女が生まれた時に親が喜んでいるのを見て「ホッと」した記憶があります。そして親がしてくれたように子供達には、できる限りのお金を使い、時間を削り育ててきました。

でも、親と私・私と子供達は似ているところもあるけれど、身長や体重・性格・食べ物の好みも違う。

 

親から自立しよう

私の母親が離婚に気づいたのは約8ヶ月後、その間に祖母の葬式もありましたが嫁と一緒に出席。
嫁の親が気づいたのはもっと後です。私には聞きづらかったんだと思います。
借金があったことも喋らず、私1人で返済しました。

そうしてる間に「親の期待に答えよう」と無理をして生きてきたのだなと気づきました。

 

そして子供達に同じことをさせないように

普段から子供達に言っていることがあります。
「お前らが全員社会人になったら、俺はこの家を売っぱらうからな」

建築業に3回転職して失敗した話と期待してない話を、子供達は「ウザイ」って顔で見るけど、そのうち気づくだろうと信じて

 

 ではまた(@^^)/~~~