ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

長女が就職内定なんだけど、もっとチャレンジして欲しかった

こんばんは 黒猫ライチです
お元気ですか♪

 

来年の春で長女は専門学校を卒業、いよいよ社会人の仲間入りをします。
高校進学前から調理の仕事をしたいということで、高校は調理の専門学校に入りやすい学校を選び進学しました。

 

 

長女が入学した年は我が家にとって大変な時期でした。離婚したばかりで借金が300万弱、テレビで放送されてる【税金の滞納で差し押さえ】様な環境でした。
私自身も心と身体の不安を抱えつつの再スタートをしたばかりでした、

長女が高校生活に入って最初の三者面談の時に、我が家の事情を知る担任の先生から、「お金がかかるけど大丈夫」。

私は「今は難しいけど時間があるから大丈夫だ!!」と答えました、最初から無理っていうとダメの方へ未来が動くような気がしたから。

 

私だけが頑張ったのではなく、長女自身もなるべく私に負担をかけまいと、バイトをしながら専門学校で使う食材の費用等々自分で工面して、無事に卒業を迎えるのだと感じています。

 

長女が選んだ仕事は地元の介護施設の調理担当なんだけど、妹達や元嫁の祖父母、私の母の事も考えて仕事を選んだのかもしれない。

私の本心はもっと大きな都市や海外で料理を学んで欲しい、親の欲を子供に押し付けちゃダメかなって。

 

ではまた(@^^)/~~~