ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

クレジットを作るACMastercard

こんばんは 黒猫ライチです。
お元気ですか♪

 

 独自ドメインを取得して、DNSの設定にクレジットカード決済が必要な為に信用調査をしました。
私は過去に2度クレジットカード審査に落ちたことがあります。クレジットカードの審査落ちしたのは、カードの履歴が真っ白のホワイトではないかと考えました。
そこで、クレジットカードでの実績を作るために選んだのは、アコムACマスターカードは、パートやアルバイトでも安定した収入があれば、独自基準で審査を行いクレジットカードを発行しているため、他社で審査落ちした人でも、発行できる可能性が高いため挑戦してみました。 

 

 

クレジットのホワイトとは

  • ブラックとは、金融機関が管理する、信用情報に金融事故を起こして、記録されている人を示します。金融機関が警戒する経済的信用度の低い人。
  • ホワイトとは、以前はブラックだったが、問題を解決して、一定期間を過ぎると記録が消されて真っ白になります。金融機関も信用情報を永久保存するわけではなく、5年・10年と一定の機関を経過した記録を消してしまうからです。
  • スーパーホワイトは、住宅や自動車ローン等の支払履歴がなく、今までにクレジットカードを使用したことがない人を示します。

私の場合、ホワイトの状態を抜け出さないと、条件の良いクレジットカードを作ることはできません。信用情報を充実させて、金融機関の信頼度を上げることが必要になります。 

アコムACマスターカードを作ろう

何事も段取りが肝心です。Google等で情報を集め、手元にはCICから届いた信用情報開示報告書があります。

申込みから審査を通過し、クレジットカードを手に入れるまでの時間が最短と言われているアコムACマスターカード、15:00から申込みを始めました。

必要書類と機器の準備

必要な書類(15:05)
  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーのカード
  4. 保険証+住民票
  5. 保険証+本人宛の公共料金の請求書又は領収書
  6. 保険証+給与明細又は源泉徴収票
私の準備したモノは、パソコン・スマートフォン・運転免許証・保険証・源泉徴収票・登記簿謄本(持ち家の場合その家に何年間住んでいるか記入する欄があるため)

WEB申し込み

クレジットカードを作ることに恐怖を感じている私は、事前に【クレジットカード3秒診断】を受けました。
【結果はクレジットカードを発行できる可能性が高いです。】と表示されました。
そのまま、申込画面に進むことができます。(15:20)
必要事項を入力して、申込み完了。
申込みのお知らせメールが届きました。
書類提出のお願いのメールが届きました。(仮審査合格)
承認メールも届き、暗証番号を入力して
最寄りの【むじんくん】自動契約機へGO🚗
 

むじんくん

人生初めての【むじんくん】です。(15:40)
駐車場の周囲は、看板などで囲いがしてあり国道からは、車が見えにくいようにされていました。また、入口の扉も外からは中が見えないように、工夫がされていてプライバシーが守られ安心しえて、入れるようにきめ細かい気配りがなされていました。
2つ目の扉の向こうは、自動契約コーナーです。中に入り受付ボタンに触れると、後ろの扉が「ガチャ」自動で鍵がかかったようです。
鍵がかかると同時に目の前の【むじんくん】からオペレーターの声が、私は辺りをキョロキョロ見回し・・(少し驚いた)
  1. ガイダンスに従いながら、オペレーターの指示にしたがって、手続きを進めていきました。
  2. むじんくん】には、本人確認をスキャンする、機能が付いていて免許証や保険証を赤いガイドラインに合わせて、置けば本人確認書類の提出は終わりです。
  3. 本審査待機中にオペレーターから1つ質問が「今回クレジットカードを作られた理由は?」、私は「買い物で現金を持ち歩くのが面倒で」それ以上は詳しく聞かれることもなく、私からカードの使い方を質問すると、丁寧に答えてもらいました。
  4. 契約内容の確認書類が2枚出てきて、最終確認が終わると【むじんくん】からクレジットが出てきました。(16:10)

1時間程度でクレジットカードを入手することができました。

 

raichi-heya.hatenablog.com

ではまた(@^^)/~~~