ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

朝の読書

こんばんは 黒猫ライチです。

お元気ですか♪

 

f:id:raichino:20181018003006p:plain

昔から早起きは三文の徳といいます。

さて、三文って今の価値にするといくらなの?調べてみました。

 

 

・江戸時代前期~中期(1609~1772) 一文=30円

・江戸時代後期(1772~1854)    一文=20円

・幕末(1854~1860)        一文= 7円

物価の変動や明確な金額は定まっていないらしいですが、「一文=25円から30円」位だと思われます。仮に25円で計算すると「三文=75円」なので。

1ヵ月(75円✕30日)で2,250円、1年(75円✕365日)で27,375円の徳になります。

少ないなと思う人もいるかもしれませんが、早起きはお金の損得だけで考えちゃいけない。

 

朝の行動が一日を左右する。

人間は起床から8時間後は確実に脳が働かなくなるそうですが、起床3時間後は脳波活動が最高潮の時間になるそうです。また朝に運動をすることで脳への血の流れがよくなって、頭がすっきりと冴えた状態で一日を過ごすことができるそうです。

 

 

私の場合5:00に起床して洗濯機を動かし、瞑想(ボケ~としている事もあります)5:30から朝食と弁当作り6:00に子供達を起こし、7:15前後に家を出て7:40には出社して就業のベルが鳴る8:15までの30分間を朝読書の時間にあてています。

 

 

出社してから就業のベルが鳴る時間が起床後3時間で脳波活動が最高潮の時間、朝の運動は難しいですが自分の時間を取るように心がけています。

 

 

おまけです。

浮世絵32文=800円

団子(1本に4個)4文=100円

奈良では、家の前で鹿が死んでいると罰金3文=75円

白あん入り茶巾饅頭5文=125円

粒あん入り小倉饅頭2文=50円

岡場所500文=12,500円

夜鷹100文=2,500円

 

ではまた(@^^)/~~~