ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

足が攣ったとき

こんばんは 黒猫ライチです。

お元気ですか♪

 

最近寒くなってきましたね富山県では気温が20度を下回る日も珍しくなくなりました。

私は段ボール工場に勤めています。担当する仕事はスッテチといって「ミカン箱を想像してもらうと分かりやすいのですが」ワイヤーで段ボールを留める作業をしています。

 段ボールにワイヤーを打ち込むときに足でペダルを踏むのですが、毎日何百回も踏むので足に負担がかかります。

f:id:raichino:20181018220554j:plain

 

 

 


去年の冬に経験したことですが、真夜中に足が攣ってベッドから落ちてタンスの角に背中を打ち付けて、アバラ1本骨折とアバラ2本にヒビが入る大けがをした経験もあります。

 

足が攣りやすい時間帯は?

  • 夜間
  • 明け方
  • 運動中
人によってさまざまですが、夜間や明け方は体温が低くなり血流が悪くなるのが原因だそうです。また睡眠中に伸びをした時も攣りやすいそうです。運動中というのはテレビでよく見かけますよね、試合中のサッカー選手が足が攣ってマッサージをしてもらっているシーン。
 

足が攣る原因

私たちが普段からだを動かしているときに脳から命令を出して、筋肉を収縮させるのですが。
何らかの原因で脳からの命令なしで筋肉が異常に収縮したり・痙攣したときに足が攣る状態になってしまうようです。
 

激しい運動

筋肉の疲労によりエネルギーの補給が間に合わない

 

冷え

体温の低下により筋肉が緊張状態になり急な動きに対応できない

 

水分の不足

血管中の血液がドロドロになり血流が悪くなる。

 

ミネラルの不足

マグネシウム・ミネラル・ビタミンEの不足で起こるとも考えられています。
(わかめ・ひじき・しらす・かぼちゃ・アーモンド・玄米等を食事でとる)
また、運動中に汗をかいたり、ミネラルを消費したりして補給が必要になる。ミネラルは私たちの身体に蓄えることができないのでコマメに摂取する必要があるそうです。
 

薬の服用

ミネラルバランスが崩れてそれが原因で足が攣る。また血圧の薬の副作用で足が攣ることもあるようです。
 

病気が原因

 
外科的な要因
  • 変形性腰椎症
  • 椎間板ヘルニア
  • 下肢静脈瘤
 
内科的な要因
  • 糖尿病
  • 肝臓病
  • 腎不全
 

足が攣った時の対処法

 

1.緊張を解く

筋肉が緊張した状態なので、落ち着いて呼吸を整え全身の力を抜く、呼吸を楽にした状態で筋肉が委縮した部分に手をやさしく添える


2.ゆっくりと筋肉を伸ばす

身体の力を抜いて委縮した筋肉をやさしく保護して、足の親指を膝に向けてゆっくりと引っ張る。そうするとふくらはぎの筋肉がゆっくりと伸びてくる。
※一気に筋肉を伸ばそうとすると筋肉を傷めてしまう事もあるので注意
 

 

まとめ

  • 寝る前に水分を摂る(ミネラルを含んだ飲み物)
  • 足を冷やさない
  • 頻繁に足が攣る場合は医者に相談する(病気が原因かも)
  • 慌てずゆっくりと筋肉の緊張をほぐす
  • 普段から食事に気を付けて適度な運動やストレッチを行う

 

でわまた(@^^)/~~~