ライチの部屋

父と娘3人の父子家庭、父の日記

断捨離

こんばんは 黒猫ライチです。
お元気ですか♪

f:id:raichino:20181023231042j:plain

 

 

家や部屋の中は散らかってませんか?
ブログを始める前に環境を整えようと考えて、部屋の模様替えをしました。
その時に不要になったベッドを解体した写真です。

悪い習慣を変えるには - ライチの部屋

 

 

捨てないと新しいモノが入らない

新しい車が欲しいと思っても、車庫が空いてないと次の車は買えないですよね。
古いモノを捨てて場所を開けて、新しいモノを入れる。ただ部屋を片付けるだけではなく、モノを片付ける事で気持ちの整理がつきます。

使っているモノは残す

1年以上使ってないモノは思い切って捨てましょう。
捨てるのが苦手な人は、(もったいない)(思い出がある)といった執着があるのだと思います。
なので(使うか)(使わないか)どうか、この1年間で使ったモノを残すようにすると要らないモノが見えきます。
ただし、大切なモノや使う場面が想定できるモノまで捨てないで下さい。

すぐに捨てなくてよいモノは

捨ててよいか迷う時は、「保留する場所」を決めて、ほとんど使うことはないのだけど、高価だったモノは保留コーナーへ後で判断するで良いと思います。
何が大切かというと、普段使うモノを出し入れしやすいようにするためなので、それ以外のモノはどかしてします。迷うなら無理に捨てないで保留にしてしまう。


モノを減らすことで無駄が減ります 

部屋中に服が散らかってると、どれを洗濯したのか分からなくなってもう一度洗い直し、料理をしていてアルミホイルが2本とも使ってある。今日新しく買ってきたばかりなのに。

必要な数だけ

ラップやアルミホイルは二本(今使っている・予備)、バスタオルだって毎日洗濯するのであれば、1人つき3枚、あれば十分まわせます。
片付かない、モノが多すぎるというのはストックの持ちすぎ、それだと当然片付かないし、出し入れも大変ですよね。

無駄を減らす

 不要なモノを減らすだけで、探し物やイライラが減ります。朝出かける時に鍵が靴下はと探す時間が減りました。
本を2度買いしてしまったというような、買い物の失敗が少なくなりました。
心の中もだんだん整理されてきます。部屋の状態は心の状態とシンクロしてると思います。

 

注意点

私が断捨離するのは自分の部屋と家族が共通で使う場所(台所や居間)
娘たちの部屋は掃除しないです。自分の基準で他人のモノまで捨ててしまうと大変な事になりす。私にはガラクタに見えても本人にとっては宝物だっりするから。

少しづつやる事、なかなか動けないという人もいると思います。最初はゴミだけを集めて捨てる、今日は玄関だけ30分ほど不要なモノを捨てる、疲れてヘトヘトになるまでしない方がいいです。

家(部屋)の片づけ=今までの習慣の改善だから、そんな簡単にはできないと思います。気長に少しづつ続ければ良い結果がでます。

私だけが習慣を変えたいと思っても、家族が一緒に変えたいと思わなければ、上手くいきません。
娘たちにはただの押し付けでしかないから‥‥

 

でわまた(@^^)/~~~